KidsClie Science School Kitsのご案内

貴スクールの日常に、理科実験のワンダフルな体験をとりいれませんか?


こどもたちが、いつでも、どこでも、理科実験を英語と日本語で学べるKidsClie Science School Kitsを毎月お届けします。皆さんは、机と椅子があれば、事前準備は不要です。
理科実験のポイントは、英語と日本語での毎月オンライン研修と録画動画をご覧いただけます。

プリスクール、インターナショナルスクール、英語教室、学童保育、学習塾等、子どもの教育施設におすすめです。

2分30秒で分かる KidsClie Science School Kits

STEAM教育でScienceが最も重視されている理由

子ども教育で話題のSTEAM教育(スティーム教育)とは、 Science(科学)Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)、Arts(アート/リベラルアーツ)を統合して学ぶ教育手法です。
Scienceは、科学と訳されることが多いですが、科学は分野、理科は学びの単元を意味します。子どもの教育では、理科実験教室や科学教室など様々な名称が使われていますが、意味は一緒です。

STEAM教育で、Science が最も重視されている理由は、批判的思考力、真理の探究、そして応用性の高い問題解決能力を育めるからです。技術の多くが科学的発見の結果である等、 Science は他4分野との統合には不可欠な分野であることも重視されている大きな理由です。
KidsClie Science School Kits では、楽しい理科実験を通じて、様々な分野を探究しながら学びます。

5つの導入メリット

1.学びにつながるファシリテーション
子どもの好奇心を高め、学びのきっかけとなる「なぜ?」を引き出すプログラム設計。
楽しいだけで終わらせない、高い教育効果が見込めます。

2.サポート体制
「英語と日本語で学べる理科実験」を実現するためのサポートを提供。
子どもたちに英語と日本語で実験をレクチャーするためのオンライン研修やチュートリアル動画をご用意しています。
専門家が在籍していなくても実施が可能です。もちろん、日本語でも学べます。

3.キット提供
初期備品や実験材料はKids Clieが毎月お届け。
理科実験をする時に一番大変な準備の負担がなくなります。
必要なものは椅子・机、そしてKidsClie Science School Kitsだけ!

4.日々の活動内での開催や、新たな教室開校等 自由に設定可能
「KidsClie Science School」等として、開催いただく必要はございません。
貴施設内での日々の活動として導入していただけます。受講料金等も自由に設定いただけます。

5.貴施設のオリジナル白衣も提供
白衣は、貴施設のご希望のロゴやデザインで、オリジナル白衣をつくります。
貴施設のSTEAM教育のブランドを高めることも可能です。

カリキュラムは、年中から始まり小6までの内容を

KidsClie Science School Kitsは、レベル別4段階で、小学校6年生修了までの内容を学びます。            

入門(年中~年長 4-6歳向け)月2回コース
・冷凍庫なしでつくるシャーベット
・秋の実 等

初級(年長~小学校2年生 5-8歳向け)月2回 または月4回コース
・顕微鏡で観る水に住む小さな生物
・ヨウ素のでんぷん反応 等

中級(小学校2年生~4年生目安 6-9歳向け) 月2回 または月4回コース 
※2023年4月リリース予定
・結晶
・熱の伝導と対流 等

上級(小学校3年生~5年生目安 8-10歳向け) 月2回 または月4回コース
※2024年4月リリース予定
・ブラックライトと色の分解
・地層の変化 等

開講までの流れ

導入に際しては、KidsClie運営会社(株式会社ビジョンゲート)とご契約を締結いただきます。
お申込みから開講までは最短1か⽉です。(初期備品の一部や白衣の納品にはお時間を要する場合がございます)

お問い合わせ窓口

具体的な内容・ご契約条件等は、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
契約導入に際しての窓口や疑問は、 KidsClie運営会社(株式会社 ビジョンゲート) 日本での責任者が担当させていただきます。

株式会社ビジョンゲート  KidsClie Science School 本部
東京都港区白金台3-16-11
03-5422-7503

What KidsClie?

2011年4月に東京・白金台にて民間学童スクール「こどもクリエ塾」として設立。現在、表参道、白金台、茗荷谷、四谷、日本橋で5校を運営。
“国際的に通用するリーダーシップと創造力を育む“を目指し、ビル・ケイツ氏財団エドビジョン型プロジェクト・ベース学習を導入し、理科実験等のワークショップを全員参加型で毎日実施。理科実験教室は常時キャンセル待ちが続いている。
2019年より、タイ・バンコクにて「KidClie」をスタート。日本人と多国籍のこどもたちを対象に、1歳半から始める!STEAM教育 チャイルドケア&プレスクールを運営。